キレイな歯並び

見た目の改善だけではない、矯正歯科治療の効果

矯正歯科の治療を受けることを考えているのならば、すぐにでも受けた方が良いでしょう。矯正歯科の治療というと、見た目を改善するための治療だと思いがちです。見た目の改善ならば後回しにしても良い、あるいは、しなくても良いと考えている人もいることでしょう。確かに、矯正歯科の治療を受ければ、見た目は改善できます。ただ、見た目の改善だけではなく、他にも効果があるのです。矯正歯科の治療を受ければ、虫歯や歯周病の予防、更には病気の予防にもなります。なぜ、虫歯や歯周病の予防になるのかというと、歯並びが悪ければ、歯ブラシが届かない場所があることがあるからです。つまり、毎日行っている歯磨きが、不十分である可能性があるのです。ですから、矯正歯科の治療は虫歯や歯周病予防に役立つのです。なぜ、病気予防になるのかというと、歯並びが悪いと食べ物を上手く噛み砕けないからです。完全に噛み砕かれないまま飲み込まれた食べ物は、消化器官に負担を与え、結果、病気を発症してしまうことがあります。このように、矯正歯科治療は見た目の改善と同時に健康維持にも役立ちますから、ある意味、お得な治療なのです。

矯正器具が目立つというのは、もはや昔の話

ただ、矯正歯科の治療を受けたくても受けられないという人もいることでしょう。その理由の1つとして挙げられるのが、目立つ矯正器具を装着しなければならないことではないでしょうか。目立つ矯正器具装着による精神的な負担を考えれば、矯正歯科の治療を受けないという判断も理解できます。しかし、矯正器具が目立つというのは、もはや昔の話です。現在では、ブラケットが透明、もしくは歯の近似色になっている目立たない矯正器具も存在しています。また、目立たないのではなく、見えない、歯の裏側に装着する矯正器具も存在しています。更には、ブラケットが使われていない、透明なマウスピースタイプの矯正器具も存在しています。マウスピースですから、取り外し可能です。つまり、四六時中、矯正器具を装着しなくても良いのです。このように、現在の矯正歯科治療は患者の負担を取り除く取り組みがなされていますから、以前に比べると格段に治療を受けやすい環境になっているのです。